ファブコアの「ものづくり相談」をオンライン対応します。対面相談と同じように相談フォームから申し込んで頂ければ、のちほど日程とZoom(別のシステムが良ければお知らせ下さい)のURLを返信致します。

 

当面オンラインでは無料枠の最初の1回のみの対応を予定しています。

 

ものづくり相談について詳しくは「初めての方に 〜ものづくり相談」をご覧ください。

2020-05-11 

ファブコアカフェ・オンライン[vol.1]
「COVID-19時代の戦略を考える」を5月15日(金)に開催します。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響の中、厳しい状況に立たされている企業も多いと思います。こういった状況の中でこそ自社のリソースを見つめ直し、今までとは違った対応や対策を新しいメリットとする発想が重要ではないでしょうか。
ファブコアカフェは今回Zoomを使用しオンラインで開催し、COVID-19にうまく対応している事例を紹介します。また医療用フェイスシールドとエアロゾルボックス(飛沫飛散防止ボックス)をいち早く開発・販売して話題の株式会社キュリオの高橋代表をゲストにお迎えして、実際のプロジェクトの詳細や裏側をお聞きする予定です。

 

日 時:2020年5月15日(金)20:00-21:30
・COVID-19に対応した商品・サービスについて
・ゲストトーク
・質疑応答など

ゲスト:株式会社キュリオ 代表取締役 高橋陽介氏

参加方法:
Zoom(オンラインミーティングツール)を利用したオンライン開催です。
下記Googleフォームから参加申し込みをお願いします。申し込み頂いたメールアドレス宛に後ほど参加方法のご案内をお送りいたします。
https://forms.gle/hF3ZhCp5Px7RRqjg6

参加:無料

(注)Zoom:オンライン会議サービス(https://zoom.us/jp-jp/)ユーザ登録など無しで参加できる。カメラやマイクが無くても視聴のみも可能。

2020-05-08 

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、岐阜県から5月31日(日)までの施設の休業協力要請が延長されました。これを受けて、ものづくり空間“Fab-core”は、5月31日(日)まで、引き続き臨時休館を延長いたします。(状況により変更する場合があります)

ご不便をおかけしますが、感染拡大防止へのご理解・ご協力をお願いいたします。

2020-05-06 

岐阜県を含む全国を対象とした緊急事態宣言が発出されたことに伴い、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、令和2年4月16日、県から施設の休業協力要請がありました。これを受けて5月6日(水曜日)まで、臨時休館します(さらに延長される場合があります)。この期間の機器利用や研修受講はできなくなります。

ご不便をおかけしますが、感染拡大防止へのご理解・ご協力をお願いいたします。
(2020-04-23更新)

2020-04-16 

布マスクを作ってみました。

大量に作るときは、布をカットするのもレーザー加工機を使うと便利です。

 

下記のページを参考に作ってみました。

プリーツマスク は、DIY Cloth Fase Mask Free Template by ALL YOURSの型紙を使いました。(元ページを見ると、私のゴムのつけ方が間違えてますね。元ページでは表側にゴムが付いてました)付け心地は軽くて良いです。私はさらしを使って作りました。
立体マスクはHKマスク(中国語のサイトです。HKマスクで検索すれば、日本語の説明ページがあります)こちらはティッシュをフィルターに使います。
2020-04-16 

ただいま、臨時休業中ですが、3Dプリンターを使って新型コロナウィルス対策で作ってみたものをご紹介します。

 

まずは、ドアオープナーです。手で触れずに腕でドアを開けられます。
ベルギーのマテリアライズ社がデータを公開しています。

日本語ページダウンロードページ

ただ、Fab-coreのドアは特殊は形状なので、つけるのにちょっと工夫が必要でした。固定するためにおゆまる(お湯で自由に形を変えられるプラスチックねんど)を使っています。

 

マスクのデータも公開されていますね。

ワンタッチでフィルター交換できる3Dプリントマスクというのも作ってみました。装着した感じは意外と苦しくないです。フィルター(ティッシュ)の付け替えが簡単で、紐をつけやすいのが良いです。紐はとりあえず、Fab-coreにあったものをとりあえず使っていますが、ゴムとかもうちょっと太くて柔らかい紐の方がつけ心地は良さそうです。
 PITATT 3D print maskダウンロードページへ

株式会社イグアスさんもデータ公開しています。
「マスク不足を解消マスクを開発」 ダウンロードページへ

イグアスさんのデータはそのままだとサイズが大きくてUpmini2では作れなかったので、ちょっと縮小して作ってみたいと思います。

また、ずっとマスクをつけていると耳が痛くなるので、マスクで耳が痛くならないためのイヤーガードというのもありました。

こちらのデータは12歳の少年が作ったそうです。ダウンロードページへ

同じようなものを中国の方も作っています。詳細ページへ

ご参考になれば幸いです。

2020-04-08 

ページ 1 / 41