ただいま、臨時休業中ですが、3Dプリンターを使って新型コロナウィルス対策で作ってみたものをご紹介します。

 

まずは、ドアオープナーです。手で触れずに腕でドアを開けられます。
ベルギーのマテリアライズ社がデータを公開しています。

日本語ページダウンロードページ

ただ、Fab-coreのドアは特殊は形状なので、つけるのにちょっと工夫が必要でした。固定するためにおゆまる(お湯で自由に形を変えられるプラスチックねんど)を使っています。

 

マスクのデータも公開されていますね。

ワンタッチでフィルター交換できる3Dプリントマスクというのも作ってみました。装着した感じは意外と苦しくないです。フィルター(ティッシュ)の付け替えが簡単で、紐をつけやすいのが良いです。紐はとりあえず、Fab-coreにあったものをとりあえず使っていますが、ゴムとかもうちょっと太くて柔らかい紐の方がつけ心地は良さそうです。
 PITATT 3D print maskダウンロードページへ

株式会社イグアスさんもデータ公開しています。
「マスク不足を解消マスクを開発」 ダウンロードページへ

イグアスさんのデータはそのままだとサイズが大きくてUpmini2では作れなかったので、ちょっと縮小して作ってみたいと思います。

また、ずっとマスクをつけていると耳が痛くなるので、マスクで耳が痛くならないためのイヤーガードというのもありました。

こちらのデータは12歳の少年が作ったそうです。ダウンロードページへ

同じようなものを中国の方も作っています。詳細ページへ

ご参考になれば幸いです。

2020-04-08 

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、4月6日(月曜日)から19日(日曜日)まで、臨時休館します(さらに延長される場合があります)。
この期間の機器利用や研修受講は出来なくなります。
 
現在、ご予約頂いている機器利用に関しては、対応(消毒処理などした上で)致します。
なお、4/20以降の機器利用・研修受講のお申し込みは現在可能ですが、今後の状況によってご利用できない可能性もありますので、申し込みの際はご了承ください。
 
ご不便をおかけしますが、感染拡大防止へのご理解・ご協力をお願いいたします。

2020-04-03 

4月3日臨時休館のお知らせが追加されましたのでご覧ください。
4月6日(月)〜19日(日)まで臨時休館することになりました。詳しくはこちらをご覧ください。

4月から新しい年度が始まります。2020年度も引き続き有限会社トリガーデバイスがFab-coreの運営を受託することになりました。

Fab-core利用者の皆様には2020年度もこれまで通りの機器利用や研修に加え、新しいサービスや機材の導入も検討しております。また詳細が決まり次第お知らせいたします。

ソフトピア近辺の桜も咲き始めました。

それでは、4月の予定です。

機器利用は、月曜日〜金曜日の10:00~17:00
機器利用の方はこちらからご予約ください。

研修は、木曜日です。

レーザー加工機導入研修:4月16日(木)、23日(木)いずれも10時〜12時

切削加工機導入研修:4月30日(木)10時〜12時

 

どうしても研修の日程に都合があわない方はご連絡いただければ、別の日に開催することも可能です。学校や企業などの団体での研修、体験なども受け付けておりますので、お問い合わせください。

また、レーザー加工機のための初心者向けIllustrator入門、3DプリンタのためのFusion360初級は随時開催です。

研修の受講料は3000円です。お申し込みはこちらのページからできます。
高精細3Dプリンタ研修3Dスキャナ研修も随時開催です。

2020-03-26 

当施設の2019年10月以降のレジから出るレシート、領収書の消費税額が8%のままになっていました。大変、申し訳ありませんでした。
 
料金は税込価格で表示されておりますが、消費税等の部分が間違えております。訂正が必要な方は手書きの領収書を再発行いたします。
ご迷惑おかけして申し訳ございませんが、必要な方はご連絡ください。
2020-03-05 

うわぁー襲われる・・・。なんて実際に恐竜がFab-coreに来たわけではなく、ARで遊んでみました。今どきは結構簡単にAR(拡張現実)が作れるのですよ。

これはAdobe Aeroと言うiOSのアプリにデフォルトで入っている恐竜のアニメーションを使って撮影しました。また、自分の作った3Dモデルを読み込んでARを作ることができますし、Mixamoならブラウザで自分の作ったキャラクターにアニメーションをつけて、またそれをAeroで読み込んでARを作ることもできます。

Fab-coreでは、新しい技術を使った新商品の開発など相談も承っております。気軽にご相談ください。

 

それでは、3月の予定です。

 

機器利用は、月曜日〜金曜日の10:00~17:00
機器利用の方はこちらからご予約ください。

研修は、木曜日です。

レーザー加工機導入研修:3月5日(木)、19日(木)いずれも10時〜12時

切削加工機導入研修:3月26日(木)10時〜12時

 

どうしても研修の日程に都合があわない方はご連絡いただければ、別の日に開催することも可能です。学校や企業などの団体での研修、体験なども受け付けておりますので、お問い合わせください。

また、レーザー加工機のための初心者向けIllustrator入門、3DプリンタのためのFusion360初級は随時開催です。

研修の受講料は3000円です。お申し込みはこちらのページからできます。
高精細3Dプリンタ研修3Dスキャナ研修も随時開催です。

また、3月6日に予定しておりましたファブコア・カフェ#39「岐阜大のデザイン思考への取り組み」は、新型コロナウイルスの予防および拡散防止のため、開催を中止致します。 お申し込みをいただいておりました皆さまに、深くお詫びを申し上げます。事態が収束次第、別の形で開催を考えております。(2020年2月28日追記)

2020-02-24 

新型コロナウイルスの予防および拡散防止のため、本イベントの開催を中止致します。 お申し込みをいただいておりました皆さまに、深くお詫びを申し上げます。事態が収束次第、別の形で開催を考えております。(2020年2月28日追記)前回のファブコア・カフェに引き続き、3月も「デザイン思考」がテーマです。今回は岐阜大学で「デザイン思考」教育に携わっている川瀬真弓氏をお迎えして、岐阜大学での取り組みをお聞きしながら、「人材」にフォーカスを当てて業界や業種、地域差などを切り口にした内容です。

デザイン思考を持った学生の就職、企業内でのスキルの活かし方、受け入れる企業側の問題など、実際にこの地域で関わっている人達の情報交換の場になることを期待しています。もちろん、デザイン思考に興味があるというだけの方もご参加ください。

【ゲスト】 川瀬真弓氏 (岐阜大学 自然科学技術研究科 助教)

【日 時】2020年 3月6日(金)
午後6:30 – 午後7:30(会場は午後8:00まで)

 

【場 所】ものづくり空間“Fab-core”
岐阜県大垣市今宿6丁目52番地16 ドリーム・コア1階

【参加費】無料

【問合せ】下記URL、または電話でお問い合わせください。
https://fab-core.jp/contact
050-3474-4859 (平日 午前10:00 – 午後5:00)

ファブコア・カフェとはソフトピアジャパンドリームコアのファブコアで月に1回ファブリケーションやモバイル、新しいツールなどの話題をおしゃべりをしたり、実際に触ってみたりなど様々なアプローチから楽しくFabやテクノロジーに親しむイベントです。

2020-02-21 

ページ 1 / 40