image

高精細3Dプリンタの利用を本日(4/5)より再開します。また、4月より料金が変更になりました。

マテリアル(硬質樹脂、軟質樹脂ともに) 46円/g

サポート 28円/g

3Dプリンタ使用料 2520円/h

後処理機器利用料 720円/h

なお、4月より3Dプリンタの利用、料金支払システムが変更し、3Dプリンタを使用する際は、岐阜県に申込書を提出することになりました。詳しくはこちらのものづくり空間“Fab-core”設置機器使用要綱 (PDF)をご覧ください。

今後、料金の支払いは、使用料、後処理にかかる費用は岐阜県から請求書が送付され、マテリアル、サポートなどの材料は弊社(有限会社トリガーデバイス)より請求書を送付いたします。

支払い先が2ケ所になるため、利用者の方にはご面倒をおかけすることになりますが、ご了承いただきますようよろしくお願い申し上げます。

2018-04-05  #3dprinter  #news